iOS 14で使えるiPhoneの『ウィジェット』!使い方や設定方法、おすすめアプリ

iOS 14では『ウィジェット』という機能が使えます。『ウィジェット』とは、ホーム画面上でアプリを開かなくても、簡単にひと目で分かる情報を載せることができる機能です。Android搭載スマートフォンにはできていた機能が、遂にiPhoneでも利用できるようになりました。今回は、使い方や設定方法、おすすめアプリをまとめていきます。

設定方法

 

1.画面左上の「+」ボタンを選択

 

2.ホーム画面に載せたい『ウィジェット』を選択

 

3.ホーム画面の空欄に合ったサイズを選び「ウィジェットを追加」を選択

 

4.ホーム画面への追加完了

※表示されるウィジェット情報を設定したい場合は、ウィジェットを長押しすると編集メニューが表示されます。

おすすめアプリ

【スマートスタック】

元々付いている機能です。

Newsや写真、ミュージック、メモなど各種ウィジェットが上下にスワイプするだけで切り替えできるコンパクトなウィジェットです。

【Google】

Googleのアプリです。

Googleの検索機能がそのままスムーズに使え、更に便利な機能も使えます。


  • レンズ

Googleレンズの事で、GoogleのAI機能が使えるカメラが起動し、カメラに映る文字や物体または建物や風景の翻訳や解析(それが何処の何なのか)をしてくれます。


  • 音声検索

文字通り喋った言葉を認識してそれを検索してくれます。


  • シークレット

検索しても履歴に残らないweb検索ページを出してくれます。


【Yahoo!】

Yahoo!のアプリです。

Yahoo!の検索機能がそのままスムーズに使え、住んでいる地域の天気、最高最低気温、ピックアップニュースがひと目で分かるよう表示されます。

【バッテリー】

元々付いている機能です。

iPhoneのバッテリー残量がひと目でわかります。

iPhoneのバッテリー残量が一番左に固定表示で、残りはBluetooth連携しているデバイスのバッテリー残量が表示されます。

【カレンダー】

Appleのカレンダーアプリです。

直近、または翌日のスケジュールが表示され、横に当月カレンダーも表示されます。

【PayPay】

PayPayのバーコード決済アプリです。

残高や付与予定ボーナスの金額を表示します。他にも、

  • 支払い用紙の読み込み
  • 決済用のバーコード表示

のショートカットができます。

【乗換案内】

Yahoo!の乗換案内アプリです。

最寄駅など、指定した駅の指定路線の最短出発時刻を常にカウントダウンしてくれます。カウントダウンと言っても音は出ません。

これはめちゃくちゃ便利です。

 

最後に、今回のウィジェット設定をすることによってのバッテリーの消費率はほぼ感じられませんでした。