iOS14で『背面タップ』便利なショートカットあり。スクリーンショットを撮れるなど

iOS14では、iPhoneの背面をダブルタップ、またはトリプルタップすることでショートカット操作(例えばスクリーンショットが撮れるなど)が出来るようになりました。普段であれば両手で操作していた事が片手で行えるようになり、日常のスマホ操作が更に効率化されます。という事で今回はその設定方法を紹介します。

『背面タップ』の設定方法

 

1.ホーム画面より「設定」を選択

 

2.「アクセシビリティ」を選択

 

3.「タッチ」を選択

 

4.「背面タップ」を選択

 

5.「ダブルタップ」または「トリプルタップ」を選択

 

6.「ダブルタップ」または「トリプルタップ」でショートカット操作したい機能を選択

※「スクリーンショット」を選択すると、iPhone背面の「ダブルタップ」または「トリプルタップ」でスクリーンショットが撮れます

『背面タップ』に割り当てられる機能

  • アクセシビリティショートカット
  • Appスイッチャー ※稼働中のアプリ一覧を表示
  • Siri ※Siriを起動しキーボード入力
  • Spotlight ※iPhone内での検索
  • コントロールセンター ※Wi-FiやBluetoothなどのショートカットパネル表示
  • シェイク
  • スクリーンショット ※表示画面のキャプチャ
  • ホーム ※ホーム画面に戻る
  • 音量を下げる
  • 音量を上げる
  • 画面をロック ※iPhoneのスリープ(画面閉じる)
  • 簡易アクセス
  • 消音 ※マナーモード
  • 通知センター ※iPhoneのお知らせ
  • AssistiveTouch ※ショートカットボタン表示
  • VoiceOver ※選択項目の読み上げ機能
  • ズーム
  • 画面の読み上げ ※画面全体の読み上げ
  • 拡大鏡 虫眼鏡機能を起動
  • 反転(クラシック) ※色の反転
  • 反転(スマート) ※色の反転
  • 下にスクロール
  • 上にスクロール

作業の効率化になりますので、ぜひ皆さんも使ってみて下さい。